WEB戦略を通じて、日本の社会を元気にする。
tomokotakada

国内の産業の多くが後退していく中、世界中のライバルと渡り合っている企業があります。
そういった企業の共通点は、プロモーション戦略を持ち、PDCAサイクルの中で成長している事。
企業が成長する上で必要なのは、ホームページやソーシャルメディアではなく、それを活用して人々とつながるための戦略、そして継続的な改善なのです。

当社はプロモーション戦略を軸にし、一連のWeb制作・運営を行なっています。
企業様の成長フェーズに合わせた提供サービスを実施し、共に成長していきたいと考えています。
全ては科学的な戦略、そしてお客様のお役に立ちたいという想いが源にあります。
会社名は、周囲の方への感謝と応援、そして自身の決意をこめて、笑顔(SMILE)を生み出す(FACTORY)としました。
お世話になった方々、周囲の方々、そして日本の皆様が元気で笑顔になることを願い、
また、当社がその一翼を担えるよう、日々研鑽してまいります。
引き続きご愛顧賜りますよう、宜しくお願いします。

2012年8月吉日 代表取締役 TOMOKO(井水 朋子)

企業情報

社名 株式会社 S-FACTORY (エスファクトリー)
設立 2011年11月11日
代表取締役 井水 大輔 / TOMOKO
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山 2-2-15 1403
新百合ヶ丘オフィス 〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 6-7-13
マスターアリーナ新百合ヶ丘802
電話番号 03-6868-3282
業務内容 Webマーケティング・WEBサイトの戦略立案や企画・運営・制作・企業研修・セミナー
取引銀行 三菱東京UFJ銀行

事業領域

1.ウェブサイトの集客

ウェブサイトで集客するには、大きく分けて3つ。広告で露出するか、コンテンツマーケティングで情報を発信して検索ユーザーに見つけ安いようにするか、もしくは SNSで自社を紹介してもらうかです。

1-1.コンテンツマーケティング / 情報発信のお手伝い

コンテンツマーケティングでは、主に検索エンジンで情報を探している人に対して、先回りして情報を用意し、見込み客や就職希望者などターゲットとする読み手に目的とする行動を促すことです。

情報をいかに見つけてもらいやすくするか(つまりSEO:検索エンジン最適化)、他ではなく自社を選んでもらう情報にするか(マーケティング)、読み手に好まれる情報を発信するか(ブランディング)等の視点からPDCAを回します。

1-2 ウェブ広告

主に検索エンジンの広告を取り扱い、キーワードの調査(SEM:検索エンジンマーケティング)や流入ページの解析・最適化を行っています。企業や商品の認知度を上げることやリピーター集客など目的を明確にした広告運用を行い、費用対効果を高めるサポートをしています。

2.ブランディング / ウェブサイトリニューアル

どれだけウェブサイトに集客できたとしても、「売れるホームページ」でなければ売り上げは上がらないし、「問合せを呼び込むページ」でなければ問合せは増えません。そんな状態でウェブサイトの集客にお金を払ったとしても、穴の開いた浴槽に水を入れるようなものです。

当社のブランディングサービスでは、企業が顧客にとってどういう存在になっていきたいのか。また、どんな存在なら競合ではなく自社を選んでもらえるのか等の視点から、ブランディングの構築をしていき、それをウェブサイト上で表現していきます。

3.その他クリエイティブ

営業資料(パワポ・PDF)企画~作成

ウェブサイト・ブログ・SNSの企画~作成

紙媒体(パンフレット・パネル等)の企画~作成

 4.教育分野

ウェブ解析士に関わるイベント開催・セミナー講師など